クラン・ロゴ  Royal Warrant



Royal Warrant



 工房の入り口に麗々しく掲げられている
 プリンス・オヴ・ウェールズの「ロイヤル・
 ワラント・ホルダー」(王室御用達証)。
 基本的に御用達の指定が出来るのは、
 女王、エディンバラ公、チャールズ皇太子、
 そして亡くなられた皇太后(没後5年間有効)
 の四方で、専門委員会の審議を経て「ロイ
 ヤル・ワラント・ホルダー」の決定が下されます。

 日本の家紋とは異なり、ロイヤルファミリーと
 呼ばれる方々それぞれに違ったデザインが
 存在し、ダチョウの羽三本を並べたデザインは
 ブラック・プリンス・エドワード(エドワード三世の
 皇太子)が代り紋として使用した「平和の盾」と
 呼ばれるもので、現チャールズ皇太子の紋章に
 見られ、スリーフェザー・マークとも呼ばれます。

  
 The Royal Warrant Holders Association






← Back



OPYRIGHT 2000 Harry Jamieson Japan Co.ALL RIGHTS RESERVED